Slider

eYASHI 名刺サービス

eYASHI_名刺_完

eYASHI名刺のサンプルです。画像の種類・サイズは語いませんし、何個あっても構いません。

名刺は 7〜10世紀頃に中国で始まり、相手が不在の時に木や竹に名前を書いて戸口に刺した事が、言葉の起源となっているそうです。日本では江戸時代から始まり、同様に訪問先が不在の時に和紙に名前を書いて置いたのが最初です。現在、日本国内では約5,000万人の就労者の方々が、何らかの形で名刺を使っています。この古くて誰もが使っている名刺に、新しい使い方をご提案します。

 


eYASHI名刺サンプル&動画

実際にeYASHIサービスを使った名刺画像です。画像をクリックして、原寸の名刺サイズにて表示した上でeYASHIアプリをかざして下さい。全体を写す必要はなく、名刺の一部分にかざすだけで、一瞬で動画再生が始まります。ご利用できる画像はどんなものでも対応可能です。ご自分の写真も使えますので、相手の方の印象に残る名刺を自由に作成して頂くことが出来ます。

 

Play
Slider

 

eYASHI名刺の特徴
弊社eYASHI名刺サービスは、B2Cのサービス・ビジネスを行う企業様、或いは個人事業主様(小売業、飲食業、サービス業、旅館業、士業、開業医、理容師、美容師など)の名刺・ショップカード等にお使い頂ければ、最も効果を発揮します。

名刺を貰ったお客様が商品やサービスに興味を持って頂き、お客様が何時でもご連絡をして頂ける様な名刺を目指しています。主な特徴としては、以下の3点がございます。

 

①自由で目立つデザイン ②マルチ・コンテンツ ③スマホに簡単登録

 

① 自由で特徴あるデザインを使い、お客様に覚えて貰う、見つけて貰う事が大事!

シンプルな名刺も良いですが、やはり目立ちません。お店の商品・サービスに関連する画像をカラーで印刷するか、或いはオーナー・スタッフの顔写真を掲載する事をお勧めします。弊社の名刺のように、全面カラー画像にして頂ければ、確実に見つけて頂けます。

法人の利用で、名刺の表側は変えることが難しいという場合は、是非裏面をカラーにする事をご検討下さい。裏面を特定の色で塗り潰すだけで、お客様の注目度は格段に高まります。どの様な画像でも、eYASHIアプリで名刺のカラー画像にスマホをかざすだけで、簡単・瞬時に動画再生が始まります。

※ eYASHI名刺は、ARの様に形状認識を行なっていませんので、対象画像は何個合っても構いません。例えば、スタッフ全員の顔写真から動画を再生させる場合も、安価に利用可能です。

② 何時でも、簡単に、最新のコンテンツ(動画、音声、地図他)を見て貰う

ARの様な3次元CGは出てきませんが、スマホを名刺にかざすだけで動画が出てきます。この時に面倒なコード入力や、データのダウンロードなどは一切ございません。お客さまにお店の情報を見て頂くわけですから、時間が掛かったり面倒な仕組みは受け入れられません。

動画の自動再生にて、製品・サービスに興味を持って貰い、その後にお店の詳細情報をご覧頂く仕組みになっています。勿論、動画を含む各種コンテンツは何時でも最新のものに置き換えることが可能となっています。

各種情報(ロゴ・電話・メール・住所・HP等)を、お客様のスマホに登録して貰う

名刺を貰った方はその場でスマホを名刺にかざして、簡単に名刺情報をご自身のスマートフォンの連絡帳に登録する事が出来ます(アプリが直接連絡帳にアクセスする事はありません)。 或いは、ブラウザのお気に入りに登録する事ができますので、いつでもスマホから連絡を取って頂く事が出来ます。

面倒なスマホでの入力の必要は無く、またOCR技術を使っていないので誤認識もゼロです。ロゴ、顔写真やショップ画像等も一緒に登録出来ますのでお客様の連絡帳の中でも、自分のお店の連絡先が最も目立つ様に設定出来ます。

 

 

モバイルファーストの時代には、お客様のスマホに
自分・店舗の情報を入れて貰う事が重要!

 

 

“c’†—l–¼ŽhŠm”FeYASHI名刺サンプル(企業向け)
ご担当者の顔写真を名刺に載せることで、お客様とのコミュニケーションが良好になります。eYASHI名刺は、対象画像の数に制限が有りませんので、社員全員の顔写真から会社のプロモーションビデオが流れるという事が可能となります(費用も格安となります)。
※ 勿論、部門毎に異なる動画を流すことも出来ます(ID分の費用が掛かります)。